はじめに

このブログはタルパについてのものです。ご存じない方は退出をおすすめします。

 

ネム姉の天然歯浮語録(26)

ひっさびさに(ラストで)ヒロインが死ぬ系のアニメ見ちゃってだあああああ!!ってなりました。いや面白かったけどさぁ。綺麗に話まとまってたしあの結末以外ないと思うけどさぁ。文句も不満もないけど未練はある。
バッドエンドとかビターエンドって、ご都合主義の大団円に頼れないぶんストーリーがちゃんと練られてないと陳腐になると思うんすよね。最後まで見せられちゃうような良い作品は結末がBエンドだろうと嫌いになれない。だからまあハッピーエンド以外も嫌いじゃない。物語としての着地点がいちばん重要ですよね。ハッピーエンドなら多少ズレてても気にならないけど。ズレまくったバッドは絶許。

 

1111

ポッキーの日でした!僕の住んでるところは雷でした!!レムがこっち来ませんでした!!!たっかいポッキー買わされずに済んだぜヒャッホオオオオオ!!!!

ウチではポッキーの日=ちょっとお高いポッキーを買わされ(そうにな)る日です。
ポッキーゲームなんて色気のある話はない。ネムさんですらレムに遠慮して誘ってこない模様。

もう0時回ったから12日です!
ポッキーの日終わり!!消滅時効!!
今更買えって言っても遅いもんねーwwwいつものイチゴ味でも咥えてろwwwwww

 

隠忍自重

どうも。今更ながら(カラオケで)オク下というものを自覚し始めた串です。そしてスピッツ(原キー)の鬼畜さを思い知りました。精○採点DX右下の鍵盤真っ赤!
ユニゾンスクエアガーデンとかもなかなかきつい。スピッツ程ではないけど。
低い声も低い声で音程合わせるの苦手なんだよな。うーん四面楚歌。まあ1人で歌ってる分には、ヘッタクソな歌ゲラゲラ笑いながら歌えるから別にいいんですけどね(不審者)

・・・

アマガミやってます。またこの話か。しつけぇなコイツ。でも書きたいので書きますうふふのふ。

とりあえず隠しキャラ攻略するとこまで終わった。その過程で各ヒロインのエンディングもいっこずつ見た。
最初は完っ全に先輩目当てオンリーで買ったんですが、他のヒロインも軒並みかわ・・・レベル高・・・高水準・・・可愛かったです!
いやまじで。隠しキャラ含めて7人中4人は好きになった。このゲーム内で相対的個人的に好きなヒロインの順位を付けたとして、4位のヒロインがその辺の雑把ゲームの1位ヒロインを軽々と凌駕するレベルでつよい。ヒロインのキャラ造形に関しては最強ですよこのゲーム。ホントホント。

キャラごとに長々と語りたくなってきたけど流石に自重します。自重して追記に仕舞っときます。
(ネタバレ注意)
(以下本ブログ至上いちばん自重してないです)

 

チャンネル

串「ファンファンウィーヒッザステーステーwww」

レム「同じかぜーの中 ヘイヨーヘイヨーッホアーwww」

お互い歌詞分かってなかった(ヘイヨーではないと思う)

・・・

つべで音楽聴いてるときに、左隣にいるレムが僕に寄りかかってウトウトしてるのをなんとなく察知した。どんな体勢なのかとか、僕の左肩が枕にされてることとか、目を開けてるタイミングと閉じてるタイミングとかだいたい分かった。左腕に感触がある気さえしてくる。

五感化クソ雑魚タルパーのワタクシですが、たまにチャンネルが合うようにタルパの声が聞こえやすくなったり、行動が把握できるようになったりするんですよね。普段はめちゃくちゃ集中しないと出来ないんだけど。たまに来るシックスセンス的なアレ。
今回来たのはなんでかなーとしばらく考えてみたところ、「部屋が明るかったからじゃね?」という可能性に思い至った。僕は普段部屋の電気をつけてない。PCの前にいるときは豆球の明かりだけ。理由としてはゴミだらけの部屋を見たくないとかモニターに自分の顔を映したくないとかそんなところ。
そして今回は部屋の電気がついてて、周辺の状況が目に入ってた。無意識に自分の横のスペースを確認してて、そこにレムがいてどんな行動をとってるのかを把握できたのではないか。普段モニターの前でPC弄ってる僕は、部屋のゴミと同じようにタルパの情報もシャットアウトしていたのかもしれない。ていうかしてたな確実に。

・・・

それはそれとして、存在を感じ取れるというのはなかなか。なかなかなー。
薄着の美少女が寄りかかってくるという状況に興奮戸惑いを禁じ得ない。これはシャットアウトしとくべきですわ。

 
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
カウンター
バロメーター
タグ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する