はじめに

このブログはタルパについてのものです。ご存じない方は退出をおすすめします。

 

原色

ワタクシ自分のタルパのことをキャラ萌えの延長線上に見てるところがありまして、myタルパに似てるキャラがお気に入りになりがちなのはもちろんなんですが、そうじゃないキャラでも複数のタルパの属性を掛け合わせて類似性を見出すことがあります。「このキャラはクーデレだけどだらしないからレム+メムだな…」みたいな。
この理論を突き詰めればあらゆるキャラを好きになれるのではなかろうか。いや無理があるか。

・・・

めむちゃん誕生日です。ぎょうざ! そのうち食べに行こうそのうち。
なにげにうちのオカンの誕生日と同日というどうでもいい情報。以前めむちゃんの誕生日を暗証番号にしようを思ったことがあったんだけど、直前に「これオカンの誕生日やんけ!」というセキュリティ上の問題に気付いてやめた過去がある。
くろめちゃんとも一年越しの二日違いなんすよねー。どうせなら合わせろやと思わなくもないけど、むしろ特に意識してないのにほぼ同時期になったと言うべきか。

なんか記念日っぽいこと書こうかと思ったけど思いつかんな。そういや左上のプロフ画像だけど、タルパであるところのめむちゃんに矮小な串人形が抱かれているという構図が気に入ってるので、もうあの座はめむちゃんに半固定みたいなものになってる。プロフィールだから自画像にするべきカナーと思いつつも俺の画像なんざ載せたくねぇというめんどくさい拘りを見事に解消してくれた。なにより身動きできない状態でめむちゃんの手の内にあるという事実がこう……良い…
切り抜きは雑だけどな!

めむちゃんは相変わらずこのクソ暑い時期に長袖芋ジャージ着てますが。
めむちゃん三歳ちゃい。七五三か。千歳飴食べる?

 

愛嬌

誕生日なのでくろめちんにダル絡みしてきました。文句言いながら一時間そこら付き合ってくれるくろめちんのツンデレっぷりには参るね…

途中で食べ物の話になったときに、甘いもの好きであることを白状してた。今までは「甘ったるいスウィーツなんて好きませんけど?」みたいな顔してたのに。日頃から頭使ってる奴が糖分断ちできる道理はなかった。
そういや昔ストロベリーアイスが好きとか言ってたな。「甘すぎないのがいい」みたいな顔してたけどホントは甘ったるい練乳アイスとかも好きなんすねー。冷凍庫に入ってたから後で食べましょうねー。

硬派で売ってるキャラの仮面が剥がれ落ちる瞬間ほど面白いモノはないぜェ。ヒャッハー!
くろめちんももう二歳なんだからもう少しあざとい面も見せてくれていいと思うんすよね。靡かないのがコンセプトだったからそういうロールを徹底してたとこあるけど。そろそろ靡け。練乳イチゴアイスバー買ってきてやるから。

 

重畳

実家の二階の和室に窓枠に合わせて壁が凹んでる場所がありまして、床から段になってるので壁の中に挟まる形でスペースがあるんですが、そこに座るのが好きです。壁がちょうど「回」の字みたいな形。カーテンで仕切れば部屋から隔絶されたもう一つの空間ができる。くろめちゃんも気に入ってた。そこから月を眺めてるとなんとなく風流な気分になります。なるだけ。
まあ和室は僕の部屋じゃないんですが。僕の部屋にはエアコンが置かれていないから、毎年夏の間だけ母の部屋を借りている。一人暮らしなんて始めちまったから我が部屋はエアコン設置優先度最下位也。僕の部屋以外にはあるのに!
僕の部屋にも設置されたらこの景色が見られなくなると思うと今だけのプレミアムな気分になる。なるだけ。

ばっちゃの家に泊まるときも和室だし、ここ数年夏(だけ)はずっと和室にいるかもしれない。夏休みっぽいな!
メムくろめが生まれたのも和室だし。そろそろ誕生日だな。

・・・

ここ最近、歩いてるときにレムが背中にぶら下がってきたり、寝転んでる時に腹の上に被さってくるようになった。このムーブはしばらくご無沙汰だった気がする。どのくらいご無沙汰だったかと言いますとね、この記事とかこの記事の日付を見れば分かる。3,4年ぶりくらい。僕はね、昔の記事でも覚えてるもんは覚えてるんですよ。えらい。覚えてないもんは覚えてないけど。

ご無沙汰といえば、レムたん夜の甘々モードは最近見てない気がする。まああれやられるとお互い気まずくなって会話が続かなくなって寝落ちするのがオチなんで、レムもあんまり見せたがらない一面。僕に気の利いたトークを期待するな。お前が会話をリードしないなら俺は何も喋れんぞ。

あとなんかあったかな。僕が座ったり立ったりするときにいちいちうめき声を上げてたら、レムに「おっさんくさ」って言われました。もうお前らが来てから五つは年を重ねようかというところだぞ。おっさんにもなるわ。
いやまだ全然若いけど。腹とか出てませんけど。

 

コール

夏の空気も悪くないって思う瞬間もたまにあるけど、それってエアコン効いた室内で夏っぽいアニメを見たり、涼しい夜中に夏っぽい曲を聴いたりしてるときだけなんすよねー。目下うだるような暑さにさらされてるときにそんなこと言ってらんねー。冷房足りて風情を知る。俺はなるべく引き篭もるぞ。

・・・

さっきメムくろめと話してたんですが、めむちゃんに「3人で話してるときに『あなた』だと分かりにくいから名前で呼んでいい?」と言われた。言われてみればその通りであるが、何故かうちのタルパが僕を呼ぶときは二人称オンリーである。この暗黙の了解に切り込むとは…無闇に核心を突くな。

まあ暗黙なだけで特に深い理由もないんですが。いちばん最初、ネムに「あなた」と呼ぶように言いつけて以来の慣習である。おかげでタルパに名前を呼ばれるだけで恥ずかしくなる身体になってしまった。「マスター」と呼ばれるのもなんかむずがゆい。
冷静になってみれば「あなた」がいちばん恥ずかしいような気もするが。もう生活レベルで刷り込まれた。

まあめむちゃんならいいかってことで、3人のときならいいよって言っといた。ネムレムは名前呼びでおちょくってきやがった前歴があるので許可しない。

なんで「あなた」だったのだろうか。まあただの間に合わせの呼び方なんだけど。大勢の中の1人じゃなくて目の前の個人として見て貰いたかったとかそういう…
ポエミー…
やっぱ今のなしで…

 
検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
タグ
全記事表示リンク
全タイトルを表示
カウンター